So-net無料ブログ作成
検索選択

ロト6の確率 [ロト6]

1等から4等まではパリミューチャル方式(※1)、また、5等は固定賞金方式(※2)により決定します。  まず、5等の当せん金は原則として1,000円に固定されます。1等から4等までの当せん金は、総当せん金ファンドから5等の当せん金ファンドを控除した残額を、あらかじめ決められた一定の配分率に応じて各等級に配分し、それを各等級ごとの当せん口数で按分することによって決定します。そのため、当せん金額はその回の発売額と当せんとなる数字への申込口数によって回ごとに変動します。  なお、法定の当せん金最高額(※3)を超えた額及び当せん者がいない場合(全ての等級に当せん者がいない場合(※4)を除く)は、その等級の当せん金ファンドは次回1等当せん金ファンドに繰り越すキャリーオーバー制(※5)を採用します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ロト6の買い方 [ロト6]

売り場で申込数字を選び、ロト6専用申込カード(マークシート)に記入して購入します。申込数字は1枚の申込カードで5通り(A枠~E枠)、申込口数は1枚あたり申込内容全体について最高10口まで、また直近回号から連続して5回先まで同じ数字の組み合わせで申し込むこともできます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

ロト6とは? [ロト6]

ロト6とは、数字選択式宝くじの1種で、2000年の10月1日より日本全国で発売開始されました。LOTO 6・ロトシックスとも表記されます。 ロト6は、01から43までの43個の数字の中から好きな数字を6個を選び、その数字の当たった数に応じて賞金が当たる宝くじです。 選び方は全部で6,096,454通りあります。 等級 当選条件 1等 申し込んだ 6つの数字が、抽選された本数字 6つと全て一致。 2等 申し込んだ 6つの数字のうち、抽選された本数字 5つと一致し、 残りの 1つの数字が、抽選されたボーナス数字と一致。 3等 申し込んだ 6つの数字のうち、抽選された本数字 5つと一致。 4等 申し込んだ 6つの数字のうち、抽選された本数字 4つと一致。 5等 申し込んだ 6つの数字のうち、抽選された本数字 3つと一致。 ロト6の特徴は、当せん者が出なかった等級があった場合や当せん金額が最高額を超えた場合、次回抽せん分の1等当せん金にキャリーオーバーされるシステムが導入されている点です。 キャリーオーバーが出ている場合の当せん金額は最高4億円、出ていない場合は最高2億円となります。尚、各等級間の重複当せんは認められていません。 ロト6の抽せん方法は、ボールを使った、「電動攪拌式遠心力型抽せん機(夢ロトくん)」によって行われ、6個の本数字と1個のボーナス数字が決定されます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:特典・懸賞

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。